日本薬剤疫学会

English

実務者のためのデータベース研究講座 公開スライド

演者の先生からスライド公開の許可が得られたものを公開いたします。

※無許可・無引用でのご利用はお控えください。 

 

◆実務者のためのデータベース研究講座 その2◆

    日時: 2019年7月10日(水) 13:30~17:30

    会場: 東京大学 鉄門記念講堂

 

『NDB の落とし穴』

奥村 泰之先生(東京都医学総合研究所)

※日本薬剤疫学会会員のみ閲覧できます。閲覧方法はパスワード入力方式になります。

パスワードは会員専用ページへのログインと同一になります。

ご不明な方は日本薬剤疫学会事務局(info-pharmacoepi@jspe.jp)にお問い合わせください。

 

『NDB データ利用のための基盤構築~使いやすいデータを目指して~』

松居 宏樹先生(東京大学)

 

『サンプリングデータセットを用いた研究について』

飯原 なおみ先生(徳島文理大学)

 

『特別抽出を用いた研究について』

久保田 潔先生(日本医薬品安全性研究ユニット)

 

 

◆実務者のためのデータベース研究講座 その1◆

    日時:2019年2月26日(火)13:00~16:50

    会場:エッサム神田ホール2号館

 

『データベース研究の最近のトピック』

 付録「NDBに関するその他の情報」 

久保田 潔先生(日本医薬品安全性研究ユニット)

 

『国立病院機構の2つのデータベースNCDA / MIAの構築と品質管理』 

  「国立病院機構診療情報集積基盤について」

堀口 裕正 先生 (国立病院機構)

 

『国立病院機構のデータを用いたvalidation studyの実際』 

山名 隼人 先生 (東京大学)

 

『JMDCのレセプトデータベースの構築と品質管理』

清田 浩康 先生 (JMDC)

 

『JMDCデータを用いた解析用データセットの作成の実際』

後藤 温 先生 (国立がんセンター)

このページTOPへ